[-秘密基地01-試練場-]
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
最近の直談
試練場【最新の一枚】

呟記

秘密基地01管理人の日記。
<< 出勤したり修繕したり整備したりTOP復活の新年 >>
ゲームの王国
なぁゲームをやろうじゃないか
本日は保育園の夏祭りということで
朝から準備でバタバタ。

初参加だったのでどんなもんかと不安でしたが
思った以上になかなかの盛況ぶりでした。
幸い、天気も良かったので担当のジュース売りも
予定よりだいぶ繰り上げでほぼ売り切れ。
娘は自由気ままにうろうろしていたようで
家内(アナログ)的にはかなりしんどかった様子。ごめん。

祭りは午前中でお開きなので片付けも昼過ぎに終わって
かねてより約束していた「ゲームの王国」へ。
大急ぎで佐世保へ向かい
久々のハウステンボスには15時頃到着。

無料ゾーンに近いハーバー側の駐車場へ車を停め
先に来ていた友人(カトキファン)と
友人(トレジャーフリーク)と合流しまして
とりあえず、ゲームミュージアムに入館。

色々と見たいものはありましたが
まずはOculus Riftのコーナーへ行き、hashilusに並んでみました。
Oculus RiftとJOBAの連動型競馬ゲームですが
既にプレイ済みの友人連中は、おっさんには辛い、との弁。

Oculus Rift単体の試遊台もありスキージャンプのゲームが遊べましたが
立ったままプレイすると映像に体が引っ張られて倒れそう。
確かにこの没入感であんなに揺らされたらしんどいなぁと思いつつ
いざやってみると少し、しんどいのベクトルが違いました。

JOBAの手綱部分にメガネケースを加工したセンサーが付いていて
それを前後に振ることで速度を上げる仕組みですが
JOBAがそもそもそういう使い方を前提にしていないので
固い手綱を前後に振る手指の負担が厳しくて
映像に慣れてからはそっちの方がしんどかったという。

ただ、VR映像で遊ぶ点に関しては格段の楽しさで
無駄に横にいるプレイヤー(4人同時プレイ)を見たり
追い越した後に後ろを振り返ってみたりなど
ちょっと他ではありえない感じは確かに未来を感じました。
まぁ全体的によく出来た学祭の出し物(友人(TF)談)っぽさは
ご愛嬌。むしろ、これからに期待したくなります。

てことで、初手に未来に触れた後は
ノスタルジックにレトロゲームのコーナーへ入り浸り。

入館前から期待していたアウトランと
アフターバーナー(ダブルクレイドル)は残念ながら
展示のみということでプレイできませんでしたが
熱血硬派くにおくんとか奇々怪界とかいっきとか
フリープレイで遊べる(一部有料)のはいい塩梅です。

遊んでいたのは主に自分と同世代でしたが
おそらくはそれらのゲームを初めて見る世代である
子どもたちも楽しんでいたのは印象的でした。
ちなみにTAITOゲーム縛りのUFOゲーム喫茶には
高橋名人もプライベートで来てたらしく
友人連中はその隣でナポリタンとか食ってたそうで。
なんで写真とか一緒に撮らんのかと問うたところ
「チキンなんで」との弁明を頂きました。
せっかくだし、高橋名人も常勤して貰った方が
いいんじゃなかろうかと思います。

あと、古株ゲーマーの皆様には
ゲーム機ヒストリーは一見の価値がありますが
あまり知識のない人が陳列しているようで
色々とミスや配慮不足があるので
それを肴にうんちく語るのも楽しいかもしれません。

てことで結局、ゲームミュージアムだけしか見てないですが
時間の割に、まぁ十分に楽しめたのでOKです。
他のアトラクションはまたの機会にでも。

帰りは佐世保五番街の方に行ってトイザらスと夕ご飯。
買い物もちょこちょこしてきたんですが
様々な誘惑フィールドに幼児がヒートアップして
友人連中にもお世話掛けて色々と大変でした。
そして面倒見のいいおじさんたちに感謝。

結局、丸一日はしゃいでた格好になる娘ですが
車の中で熟睡し、そのまま布団に運ばれてスヤスヤ。
この隙になんやかんやしようと思っていた大人どもも
やっぱり疲れ果てていたので、泥のように寝るのでした。

JUGEMテーマ:日常
comments(0) | -
コメント
コメントする
コメントには、適度な改行をお勧めします。










コミックダッシュ! yuzawara の所有コミック
Amazon.co.jpアソシエイト
    Follw Me!


    Powered by SecretBase01 All Rights Reserved, © yuzawaraKID